【ソロ練ゆるポタ】琵琶湖沿いおすすめパン屋・和菓子屋

ソロ練

この記事は2019年4月29日のトレーニング記録です。

こんにちは、べーやんです。

大型連休3日目です。1日目、2日目ともに周回コースで追い込んだので朝起きられませんでした…。

スポンサーリンク

あんぱんとイチゴ大福を食べに行くだけのゆるポタ

朝5時ごろに目覚ましをセット、しかし身体がバキバキで動けず二度寝してしまいました。雨が降るのは夕方以降との予報だったので一人でゆったりとビワイチ(琵琶湖一周)をするつもりでしたが、さっそくビワイチ中止です。

身体が疲労で重く、どう考えても踏める状態ではなかったので“あんぱん”を食べに行くことにしました。終始完全にゆるポタペースです。目標は琵琶湖・湖西の和邇駅近くの“結喜”さんです。結喜さんの姉妹店の“団喜”さんのことをロードバイク仲間に教えてもらいました。団喜さんのすぐ隣が結喜さんなので、とても便利です。

団喜さんは和菓子屋さん、結喜さんはあんぱん屋さんです。美味しくて時々通っています。

株式会社 団喜|塩大福 大福餅 みたらし団子 パイ福餅|スイーツ グルメ
株式会社 団喜|塩大福 大福餅 みたらし団子 パイ福餅|スイーツ グルメ

着いたのがちょうど昼前だったので、結喜さんではパンを3つ購入。基本的にあんこを使用したパンを作っているようです。あんぱん、栗入りあんぱん、紫芋あんぱんの3つを購入。

注意したいのは、結喜さんにはイートインのスペースがないことです。基本的には持ち帰りです。一応表に腰掛けるイスはありますが…。

パンを買った僕は、お隣の団喜さんに寄り“苺大福”を購入。これが美味しいのでオススメですよ!こちらはイートインも可能です。

受付のお姉さんに「隣の結喜さんで買ったパンもこちらで食べさせてもらってもいいですか?」と聞くと「いいですよ」と快諾してくださいました。神対応です!

あんぱんと大福をおいしくいただいてエネルギーを補充したところで帰路に着きます。踏むことは一切なく、帰路もゆるポタペースで138kmのライドでした。

編集後記

走り終わってから「平成最後のライド」であることに気が付きました。平成最後はゆるい感じのグルメライドみたいな感じになってしまいました。

もともとロードバイクを始めたときは競技志向は全くなく、今回のようなゆるいロングライドが中心でしたね。知らぬ間に原点に立ち戻っていたようです。たまには息抜きで全く踏まないゆるポタも良いものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました