【ソロ練】大正池2本 復調の兆し

ソロ練

この記事は2019年4月25日のトレーニング記録です。

こんにちは、べーやんです。

この日は通院などがあったので、会社はお休み。予定より早く帰って来られたので、大正池を登ってきました。

スポンサーリンク

大正池ヒルクライム

週末にビワイチ(琵琶湖一周)をして、そろそろ効果が表れてほしいなと思いますね。

大正池のセグメントの手前の短い登りを少し踏んでみると、まずまず踏めている感触です。ここ最近、本当にどうしようもない感じだったので「少し調子は戻ってきているかな?」と思いながら大正池へ。

大正池 / 20分56秒 / AP256W / ケイデンス91rpm

最近、20分240W出すのも精一杯だったことを考えると、久しぶりに良い感触でした。復調の兆しが見えてきましたよ!

しかし、タイムがとても遅いですね…。言い訳をすると風が強くて、ずっと向かい風だったんですよ!風が無風状態であれば、このパワーなら問題なく20分は切れていたと思います。

大正池を2本登る予定だったので2本目にトライしましたが、最初の6分くらいで力尽きました…。休んでは5分くらい踏み、また休んでは5分くらい踏み、を繰り返し24分以上かかって登りました。まだ持久力には課題山積といった感じです。

大正池ゴール地点にて

編集後記

この1日だけで判断することはできませんが、やはりビワイチをした効果が出てきましたね。あとでデータを見たところ、大正池を登っている際の平均心拍数は179、最大心拍数は191でした。最近、高い心拍数に耐えられなくなっていたので、ロングライドをしたことで改善されてきましたね!

平日はZwiftで高強度練、土曜日は練習会、日曜日はロングライド。このようなトレーニングプランは一般的かもしれませんが、自分自身が速くなった時期はこのようなトレーニングをしていました。やはりZwiftばかりではダメかもしれません。

子どもとの時間が最優先なので、毎週末ロングライドという訳にはいきませんが、月に1度か2度はロングライドを取り入れたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました