【ティファニー練】総合3位、カテゴリ1位

トレーニング

こんにちは、べーやんです。

土曜日ということで「ティファニー練」です。今回は兼松さんも参加されていたのでワクワク気分!

(この記事は2019年5月11日のトレーニング記録です。)

スポンサーリンク

ティファニー練

翌日に吉野大峰ヒルクライムが開催されるため、クライマーの参加率低めでした。しかし、兼松さんが参加されていて、ワクワクしながらの参加です。走力に歴然の差があるので同じパックでのスタートではないのですが。

今回は5パックに分かれてのスタート。今回は下から2番目の組に振り分けされました。メンバーを見ると正直余裕で走れそうだったので、走る前から後発組に追いつかれたら乗り換えする前提の作戦です。以下展開です。

  • 1周目、10人のパックでスタート。最初の短い登りをみんなペースで登っていたのでピーク前で少し上げておくが誰も付いて来ず無駄足。下りで合流し登り返しで再び上げるが、またしても誰も付いて来てくれない…。そこからは集団でローテーションしながら大人しく走る。最後の登りで4人に絞られるが、下りで大半が合流する。数名脱落?
  • 2周目、1周目と違いみんなペースで走る感じ。自分は脚を残しながら後発組が来たら乗り換えする用意をするが、なかなか後発組が来ない。結局2周目の最後の登りの麓で後発組に追いつかれ合流する。追いついてきたのは最後発組で、3班、4班はどこへ?後発組は6名。後発組も疲れているのか1人アタックしているが他はペース、4番手でピークを通過。3周目に入る前に兼松さんのアタック、この時先頭だったので踏む羽目に…
  • 3周目、最初の登りでアタックかかり千切れる。親方の無限ダンシングの破壊力ヤバイ。下りで前がお見合いになっていたところ、兼松さんがめっちゃ引いてくれて追いつく。後半の緩斜面は自分もローテに加わるが、登りの手前で誰も先頭代わってくれず脚を使う。予想通り登りに入るとペースが上がり、付いていけずペースで登る。前も2名脱落していて追い抜いてゴール。総合3位、カテゴリ1位。

編集後記

久しぶりにかなり踏めていました。親方にも「今日はかなり踏めていたね」と言っていただけました。調子が上がってきた感じです。

家に帰って走行データを見ると1時間4分弱走って109TSSでした。IFは1.02。かなり踏めていますね。完全にレース強度です。APこそ低めでしたがAPとNPの差が30W近くあり、NPはFTPよりも高かったです。パワーメーターのデータから見ても踏めていますね!

高い強度にようやく身体が付いて来るようになりました。このままもう一段調子を上げて富士ヒルクライムを迎えたいところです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました