伊吹山ドライブウェイヒルクライム(短縮コース)34分52秒パワーデータ

ヒルクライム

こんにちは、べーやんです。

今年の伊吹山ドライブウェイヒルクライムはフルコース開催になるでしょうか。

天気の移り変わりが激しく、山頂付近は4月に入っても積雪しているようですね。

昨年(2018年)はフルコース開催の予定だったのですが、雨や風が激しく短縮コースに変更を余儀なくされました。

レースが始まる直前まで雨が降っていたので凍えながら待機していたのを覚えています。

僕は今年の伊吹山ドライブウェイヒルクライムには出場しませんので、昨年の短縮コースのタイムやパワーデータを公開したいと思います。

今年出場される方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

伊吹山ドライブウェイヒルクライム(短縮コース)コースプロフィール

伊吹山ドライブウェイヒルクライム(短縮コース)は大会ホームページによると、距離10.7km、平均勾配約7%、標高差約800mとなっています。(STRAVAのデータとは少しズレていますね)

ドライブウェイを登るということもあり、路面はしっかりと舗装されていてキレイで走りやすいですね。

ところどころ勾配が緩んだり、逆に勾配がきつくなるところもありますが、比較的同じような勾配が淡々と続くようなコースです。

後半に1ヵ所だけ下りがありますね。

伊吹山ドライブウェイは速度もそこそこ出るので、同じペースで走れる人とローテーションできればタイム短縮に繋がると思います。

伊吹山ドライブウェイヒルクライム(短縮コース)パワーデータ

伊吹山ドライブウェイヒルクライム2018では年代別15位でした。

公式リザルトによると、タイムは34分52秒、平均速度18.41km。

手元計測では34分53秒のパワーデータになります。

AP238.2W / 体重54.5kg / PWR4.37倍 /  平均速度18.41km

パワーメーターはパイオニア、ロードバイクの重量は8kgです。

PWR(パワーウェイトレシオ)で約4.4倍あれば35分切り達成できると思います。

実際のレースでは脚の合う人がおらず、終始単独で登っていました。

タイムが近かったチームメイトとは年代は同じだったのですが、別の組になってしまったのが残念です。

数人で走ることができればもう少しパワーが低くても35分を切れると思います。

 

今年の伊吹山ヒルクライムドライブウェイは天候に恵まれると良いですね。

レースのリザルトを見るのを楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました