夜練Zwift リハビリL4&L6インターバル

Zwift

こんにちは、べーやんです。

新年度早々に風邪を引きました。

季節の変わり目、会社の組織変更など環境の変化に身体は敏感に反応しているのか、ここ1~2週間“お疲れモード”といった感じです。

“リハビリ”ということで新年度初のZwiftです。

風邪は治っていないので、鼻と喉、つまり呼吸器官がしんどいのですが 笑

スポンサーリンク

L4インターバルとL6インターバル

リハビリということで強度は抑え目です。

今月は強度を上げていかないと本当にマズいのですが…

まずはL4インターバル。

L4 30分 / レスト7~8分 / L4 20分

L4強度は平均すると97~98%FTPでした。

やはり体調がよくないのか、この強度で心拍数が180くらいまで上がっていました…

そして、7~8分レストからのL6インターバル。

L6 30秒 / レスト30秒 / 8セット

やはり体調が万全でないということもあり、L6がL5になってしまってるところがありますね。

これではインターバル練の意味がない…

4月はL5強化月間

4月はL5の滞在時間を多くしたいと考えています。

L4は得意分野なので、淡々とマイペースで走り続けるのは得意ということです。

しかし、実際のレースではペースが上がったり下がったりするわけなので、L5やL6の強化が必要だと思います。

L5を鍛えるとペースのアップダウンに強くなれて、さらにFTP向上が期待できるなんて素敵ですね。

ただ、心拍を結構追い込むことになるので、今の体調ではそれができないという状態です。

早く風邪を治して高強度インターバル練に取り組みたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました