夜練Zwift L4&L6インターバル

Zwift

こんにちは、べーやんです。

風邪は少し良くなり、鼻や喉の調子も徐々に良くなってきました。

徐々に強度を戻していきたいところです。

スポンサーリンク

L4インターバルとL6インターバル

鼻や喉の呼吸器官の調子が少し良くなってきたので、前日よりは少しだけ強度を上げる意気込みで踏んでいきます。

まずはL4インターバル。

L4 30分 / レスト8分 / L4 20分

1本目30分 / 246W / 2本目20分 / 236W

1本目は前日よりはアベレージパワーは高いのに心拍数は低かったです。

やはり体調によってパワーや心拍数は左右されますね。

2本目は全然パワー出ませんでした。L4というよりはSST強度になってしまっています。

そして、7~8分レストからのL6インターバル。

L6 30秒 / レスト30秒 / 8セット

昨日よりは高強度も踏めるようになっていたので一安心です。

パワートレーニングはRPGゲームと一緒

今日のZwiftのトレーニングメニューは、実は前日と全く一緒ですね 笑

個人的にパワートレーニングはRPGゲームと一緒だと思っています。

RPGゲームってストーリーを進めながら、敵を倒して、経験値を稼いで、装備を揃える。そして、仲間と力を合わせてボスを倒す。

パワートレーニングの場合、TSSを稼いで、CTLを上げる。L4以上滞在時間を積み上げて、機材を揃える。そして、チームのメンバーと強度アゲアゲのトレーニングをする。最終的にFTPが上がる。

といった感じでしょうか。

僕はRPGゲームみたいにコツコツと積み上げていくのが好きなタイプなので、日々Zwiftで経験値稼ぎをしているような感じです。

そして、Zwiftで取り組んだことをチーム練や練習会で答え合わせをする。

実際に走ってみて足りないと感じた部分をまたZwiftで埋めていく。

このやり方が良いのかどうかは分かりませんが、少なくともFTPは少しずつ上がっているので方向性は間違っていないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました