【ソロ練】ラコリーナ近江八幡までゆるポタ

ソロ練

こんにちは、べーやんです。

ゴールデンウィーク最終日、近江八幡のラコリーナまで行ってきました。

(この記事は2019年5月6日のトレーニング記録です。)

スポンサーリンク

ラコリーナ近江八幡まで

ゴールデンウィークも最終日。さすがに疲労が溜まってきており、踏める感じではなかったのでゆったりサイクリングです。何かおいしいものを食べたいと思い立ち、ラコリーナ近江八幡まで行ってきました。

走りなれた湖岸道路を淡々と走るだけなので、何も変化があるわけでもありません。ゴールデンウィーク中はビワイチをしているサイクリストが多いと聞いていましたが、さすがにゴールデンウィークも最終日ということもあってサイクリストは少なめでしたね。

気付けば早くも近江八幡に到着です。9時のオープンまで30分ほど早く到着してしまいました。

近江八幡湖岸道路TT

時間が余ってしまったので、少しだけ踏んでおくことにしました。湖岸道路で少しアップダウンのある区間です。

脚が重くても踏み始めると意外と脚は回りだすものです。快調に走っていると追い抜いたサイクリストが後ろに付いてきます。様子見でFTPくらいで走り続けていましたが、まだ付いてきます…。結局、Stravaのこの区間の大半を後ろに付かれ、走り終わっても何も言わずに去って行かれました。

無言ツキイチってどうなんでしょうか。僕は迷惑なのでやめてほしいですね。一言声を掛けてくれたらOKですが、僕が存在に気付かずに急ブレーキでもかけたらどうするつもりなんですかね?

ラコリーナ近江八幡へ

気分を悪くした状態で、オープン直前のラコリーナ近江八幡へ到着です。おいしいバウムクーヘンを食べて気分をリフレッシュしたいところです。

しかし甘く見ていました。「ゴールデンウィーク最終日だから空いているだろう」と思っていましたが、なんと9時のオープン前から大行列です。僕はこういう行列に並ぶのが大嫌いな人なので、行列を見て即撤退を決断しました。久しぶりにバウムクーヘンを食べたかったですが残念!

結局近くのコンビニでプロテイン飲料と軽食で補給して、向かい風で心が折れそうになりながら家に帰りました。なんとも後味のわるいゴールデンウィーク最終日です 笑

編集後記

ゴールデンウィークは10日間で1,400TSSほど乗り込みました。他人と比較することに意味があるのかどうか分かりませんが、10日間で2,000TSS越えの方も結構おられるようで、上には上がいますね。

4月はコンディションが最悪で全然踏めない日々が続いていましたが、5月になってようやく上向いてきました。この調子で富士ヒルクライムに向けて仕上げていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました