【夜練Zwift】富士ヒル見ながらSST20分走 1本

Zwift

こんにちは、べーやんです。

子どもがゴールデンウィーク明けの保育園で早速風邪を引きました。子どもが風邪を引いている状態ですから「ロードバイクに乗る」なんて言い出せず、2日間完全休養を余儀なくされました。コンディションが上がってきているので乗り込んでおきたかったんですが、子ども優先ですから仕方ありません。

(この記事は2019年5月10日のトレーニング記録です。)

スポンサーリンク

SST20分走

中2日の完全休養で身体は完全に回復しているようです。身体がとても軽いです。翌日に練習会を控えていたので乗らずに寝ようかと思いましたが、さすがに3日間乗らないのはどうかと思い、少しだけ乗ることにしました。

富士ヒルクライムのイメージをつかむ為に、YouTubeでレースの動画を見ながらZwiftです。軽くめにSST強度で20分流しておきました。SST強度のはずなのに後半に心拍数が結構上がっていました。少し乗らないだけで心拍機能はすぐに落ち着いてしまいますね。

富士ヒルクライムの動画を見て感じたことは、やはり集団で走ることが重要だということですね。中切れが頻発して、中切れを埋めるために脚を使う場面が結構多いということも言えそうです。もう少し動画を見てコースを研究したいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました