【夜練Zwift】SST20分走×2本 L6インターバル

Zwift

こんにちは、べーやんです。

例年4月半ばになると花粉症は落ち着くのですが今年は長く続いています。3月のスギ花粉は症状は出て、4月のヒノキ花粉はあまり症状は出ないはずなのですが…。今年はヒノキ花粉の方が症状がひどいですね。
仕事帰りに耳鼻科に通院してきましたが、

「今年のヒノキは昨年の3倍くらいですね。もしかしたらゴールデンウィークが終わる頃まで続くかもしれません」

なるほど、しんどいはずです!まだまだ我慢は続きそうです。

スポンサーリンク

SST20分走&L6インターバル

Zwiftをするのは実に10日ぶりです。体調が悪すぎたので仕方ありませんが、ここから体調も調子も立て直していきたいと思います!

1本目 SST20分走 / 243W / ケイデンス75くらい
2本目 SST20分走 / 244W / ケイデンス90くらい

4月に入ってからまともに乗れていないので、さすがにSSTでもキツい感じですね。安易にFTP設定を下げるとか間違ってもしちゃダメですよ。

レストしてからL6インターバル

L6インターバル / 30秒 / レスト30秒 / 10セット

久しぶりにしっかりとした強度でトレーニングしたので、早くも脚がパンパンです。少しサボるだけで代償が大きすぎます!

耳鼻科に寄って帰ったので、Zwiftをスタートしたのが10時、終わったのが11時40分でした。さすがに遅すぎですね。もう少し早い時間に始めたいところです。

引越し

週末に引越しをしました。京都市内から京都市外への引越しです。通勤時間が今までの倍以上かかるので、平日にロードバイクに乗る時間をどれだけ確保できるかまだ分かりません。新しい生活のリズムを早く身に付けていきたいところです。

近くに走りやすいヒルクライムコースがありますが、平日の練習は相変わらずZwift中心の予定です。
また、トレーニングの相棒“KICKR CORE”を引越しに合わせて一度解体しましたが、昨晩やっと組み直しをしました。トレーニングの習慣が身に付くとトレーニングすることが当たり前になるのに、トレーニングを少しサボるとトレーニングするのにも一つ峠を超えないといけないような気持ちです。

「継続は力なり」といいますが、継続する難しさを改めて痛感しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました