TrainerRoadを3ヵ月半継続した効果【FTP更新】

トレーニング

Takaです。

TrainerRoadを導入して3ヵ月半が経過しました。

前回に引き続き、FTP計測の結果をまとめていきたいと思います。

「TrainerRoadはやったことないけど効果あるのかな?」という方、「最近TrainerRoadって聞くけどどんなワークアウトなのかな?」と気になっている方の参考になれば幸いです。

前回の2ヶ月半経過の記事を見ていない方は、こちらも合わせてご覧くださいね!

TrainerRoadの画面。L5を刺激するワークアウトが多めです。
スポンサーリンク

スペシャルフェーズのトレーニングプラン

TrainerRoadのトレーニングプランはBaseBuildSpecialというフェーズに別れていることは前回の記事でも紹介しました。

この約1ヵ月の間はSpecialの第一フェーズのトレーニングを行なっていました。

Sustained Power Build」という8週間のプランの前半に該当し、「High Vollume」の設定です。

翻訳すると「持続可能パワーの強化」という感じでしょうか。

トレーニング内容としては、画像を見ていただいたら分かると思いますが、Specialフェーズの中で一番キツイ内容になっています。

トレーニングは週6回組まれており、月曜がフルレスト、火曜・木曜・土曜が高強度、日曜がSST、水曜・金曜が軽め、トレーニングプランになっています。

Baseフェーズと違い、L5を刺激するようなワークアウトが多く組まれているので、ワークアウトによっては普通に完遂することができないケースもありました。

今までのSST中心のワークアウトは前座にすぎなかった…

この月は仕事も比較的落ち着いていたので、割とワークアウトをしっかりこなすことができたかと思ったのですが、

連休に子どもと実家に行ったりしたこともあり、組まれたトレーニングの消化率は66%程度でした…
(前回も同じ感じだった気がします…)

日々のトレーニングはこちらのページで記録していますので、合わせてご覧ください。

FTP計測の結果

さて、気になるFTP計測の結果ですが、前回よりFTPは8W向上しました!

パワー パワーウェイトレシオ
20分 260W 4.86倍
FTP 247W 4.61倍

前回のFTP計測同様に順調にFTP更新できました!

前回計測時より体重が0.5kg増え53.5kgでしたが、無事にPWRも更新です!

Stravaの推定FTPが248Wだったので、逆算して20分260Wを目標にして計測。

むむっ、よく計算するとFTP248Wを逆算すると261W必要なので、微妙に勘違いしていました…

あれっ、さらに、20分のPWRは4.9倍を目指していたので、こちらもよく計算すると262W必要でした…

どうやら前回の53kgの体重で前に計算していたので勘違いしていたっぽいです。。

完全にやらかしましたね。

とはいえ、20分262Wは無理だったと思いますので、まぁ結果としては満足です。

次のbuildフェーズの後半でさらにパワーアップして20分4.9倍をクリアして、20分5倍に近づけていきたいところです!

下記の画像ではFTPは248Wとなっていますが、Stravaに転送したデータやサイコンで拾ったデータだとやはり247Wなので、謎に1W高いです。

TrainerRoadの効果

TrainerRoadを導入して3ヵ月半が経過して、順調にFTPは更新して続けています。

20分のPWRが4.8倍を越えたのは、1年間ロードバイクを休止する前のピーク時以来です。

しかもロードバイクを初めてから4.8倍になるまで約3年間かかっています。
(最初の1年ほどは週末ホビーライダーだったので競技志向ではありませんでしたが…)

しかし、今回は1年間ほぼ運動もせずロードバイクを再開して、わずか7ヶ月で過去のピーク時のPWRに戻すことができました。

特にTrainerRoadを始めてからは順調に伸びているので、これはTrainerRoadの効果と言っても過言ではないでしょう!

TrainerRoadの効果恐るべし!

やはりTrainerRoadは個人の目標に合わせて、パーソナライズされたトレーニングを提供してくれるのが最大のメリットだと思います。

もうすぐ20分5倍。一度でいいから「5倍」という数字を言ってみたいです。(FTPが5倍な訳ではないww)

引き続き、TrainerRoadでトレーニングを頑張っていきたいと思います!

それでは!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました