【夜練Zwift】SST20分走×2本&L6インターバル

Zwift

この記事は2019年4月16日のトレーニング記録です。

こんにちは、べーやんです。

最近“ちくわ”にはまっています。日中、毎日のようにお菓子を食べるのですが減量に向けて控えています。コンビニで手軽に買える“ちくわ”がお菓子の代わりです 笑。ちくわは高タンパク質・低カロリーで、腹持ちも良いですよー

セブンイレブンの“ちくわ”は5本で150kcal、タンパク質は13.5gも入っています。プロテインバーを買うと150円前後、タンパク質は10gほどなのでコスパという意味ではちくわの圧倒的勝利です!富士ヒルクライムに向けて食生活も変えていきたいところですね。

SST20分×2セット&L6インターバル6本×2セット

前日に10日ぶりのZwiftをして早速ダメージが残っています。脚が張って回復してない感じです。やはりトレーニングの間隔があくと良くないですね。Zwiftに乗る前から脚が重い状態でスタートです。

1本目 SST20分走 / 241W

2本目 SST20分走 / 228W

1本目ですでに結構キツかったですし、2本目に限ってはSSTの下限値付近までパワーが落ちています。したがってL3の滞在時間が少し多めに出ていますね…

レストを挟んでL6インターバルです。

L6インターバル 30秒 / レスト30秒 / 6本 / 2セット

“L6インターバル”とは言いましたが、もはやL6ではなくL5の滞在時間が多いです。30秒だけなので頑張ってはいるのですが、全然パワーが出なくてめちゃくちゃキツかったです。

編集後記

2月や3月は今回のトレーニングよりも高い強度で、かつ高い頻度で乗りまくっていたのが信じられないです。人の身体は少しの変化で大きく反応が変わってしまうものですね。今が停滞期だとすると良い方向の反応はいつ出るでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました