【ソロ練】大正池&万灯呂山

ソロ練

こんにちは、べーやんです。

更新は中5日ぶりです。そしてロードバイクに乗るのも中5日ぶりです。先週から体調の不調を訴えていましたが、案の定病院に行くと“軽度の気管支炎”と診断されました。

喉が痛く、呼吸が苦しいのでロードバイクに乗れない平日を送ることになってしまいました。まだ体調は全然良くなっていませんが、大正池と万灯呂山を登ってきました。

スポンサーリンク

大正池20分06秒

3月に通行止めが解除になってから大正池を登るのは初めてです。大正池に着いたのは昼の1時半頃でしたが、気候が良くて薄手の長袖インナーシャツに夏用の半袖ジャージ、下は夏用のショートビブショーツで十分でした。大正池に向かう道中、ロードバイク乗りと結構すれ違ったのでサイクリストも本格的にシーズンインと言った感じでしょうか。

さて、大正池のセグメントの電光掲示板前に到着。ここから20分の全力タイムアタックのスタートです。およそ1週間ぶりにロードバイクに乗るということもあり、控えめに走るつもりでした。

しかし、いざスタートすると力が入ってしまうものです。抑えていたつもりですが、サイコンを見ると最初の数分は5倍くらいで踏んでしまっていたようです。ここから少し抑えますが、最初に踏みすぎたツケは大きいようで、スピードに乗りたい中盤でバテバテな感じです。喉もカラカラで呼吸が苦しいです。最後の激坂(?)で追い込みますが、20分を切れず、手元計測で20分06秒。いや、もう遅すぎてホント終わってますね。(家に帰って体重を測ったら58kg。2週間で2kgの増量…)

大正池 / 20分06秒 / AP248W / 体重58kg / PWR4.27倍

大正池を裏側に少し下ると和束のお茶畑が一望できる

万灯呂山12分54秒

大正池を2本登っても良かったのですが、風が強かったので別のコースを登ることにしました。大正池の近くにある“万灯呂山”です。万灯呂山の頂上には井手町を一望できる展望台があります。

万灯呂山を登るのはどうやら2年ぶりのようです。2年前の自分に負ける訳にはいかないので気合が入ります。とはいえ大正池を1本登っているので、若干ダメージはありますが。

万灯呂山は緩急のある勾配が連続するコースなので僕はあまり得意でないコースですね。途中、勾配がきつくなるところもあるので決して楽なコースではないです。また、道幅が狭く、車とのすれ違いが困難な場所も多いのでしっかりキープレフトして前方をしっかり見ながら登っていく必要があります。

万灯呂山 / 12分54秒 / AP245W / 体重58kg / PWR4.22倍

2年前の記録から30秒ほど速くなっていました。2年前よりは成長しているようです!

展望台でおじさんに「何分くらいで登ってきたの?」と聞かれたので「13分くらいです」と答えましたが、それが速いのか遅いのか分からなかったようで、特にリアクションがありませんでした 笑。そして、展望台から景色を一望。万灯呂山は桜がたくさん咲いているんですね、知りませんでした。“1週間早かったら満開で絶景だっただろうな”と思いながら下山。

万灯呂山展望台から井手町を一望できる

CTL大暴落

4月に入ってまともに乗れていないので、CTLが大暴落しています。3月末に91あったCTLが一気に78まで下落しました。個人的にはCTLが90~95位の時が調子が良いことが多いのでこのままでは正直まずいです。今月中にCTLを105~110くらいまで上げていくつもりだったので、この体調不良が継続していることは大誤算です。

CTLは少しずつしか上がらないのに下がるときは一瞬。ここから戻していきたいところですが、体調と相談しながらになりそうです。できることをコツコツやっていくしかないですね!

大正池の桜

コメント

タイトルとURLをコピーしました