【ティファニー練】

トレーニング

この記事は2019年4月20日のトレーニング記録です。

こんにちは、べーやんです。

京阪奈地区の猛者中の猛者が集う練習会“ティファニー練”に久しぶりに参加してきました。

スポンサーリンク

ティファニー練

“ティファニー練”とは、京阪奈地区の猛者中の猛者が集う練習会のことで、1時間ほどのレース形式で走ります。ヒルクライムレース、ロードレース、クリテリウムなど各地のレースで何かしらの表彰台に立ったことのある方が数多く参加しています。

本当に速い人ばかりで、それでいて安全意識も非常に高いので安心して走ることができます。

実際には走力に合わせていくつかのグループに分かれてタイム差を付けてスタートします。実力が抜きん出ている人でも、これから速くなりたい人でもそれぞれの走力にあったグループでレース感覚を磨くことができます。

ティファニー練に僕が参加し始めたのは2017年の12月からです。最初に参加した時はレースに出る時よりも緊張して腹痛になったことを思い出します。このティファニー練のおかげで成長できたと言っても過言ではありません。

到着と同時にスタート

朝は問題なく起きられたのですが、お腹の調子が悪く間に合うかギリギリ時間に出発。案の定ギリギリの到着で最後発グループが出発するタイミングで合流です。

この日は4グループに分かれての練習でした。僕は上から2番目のグループの予定でしたが、到着すると最後発の一番速いグループが出発するタイミングで合流。遅刻です。すみません。しっかり最後まで残れる走りをしたかったのですが、想像以上に全然ダメで1周目で千切れマンです。1周目も全く前を引けなくて、ツキイチで千切れる一番ダサい走りでした。

2周目、3周目は全く力が入らずゆっくりサイクリングペースで走る始末。本当に一体どうしたんでしょうか…先月、先々月は普通に最後まで絡む走りをできていたんですよね。

朝練後、TOJ京都ステージの山岳賞ポイントで気持だけは高めてゆっくり帰りました。

編集後記

最近の絶不調の原因として思い当たるのは「最近ロングライドをしていない」ということです。3月上旬に140kmほど走ったのを最後に100km以上は走っていません。

強度はZwiftで保っているので、ロングライドをしていない故の持久力不足ということでしょうか。いくらZwiftでフィジカルを上げても、ロングライドで基礎ができていないと相乗効果がないのでしょうか。

この辺りは試行錯誤するしかないので、富士ヒルまでやれるだけのことはやってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました